「井岡一翔vsマルティネス戦」無料で視聴する裏ワザ!地上波テレビの放送状況まとめ

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

2024年7月7日15:00から始まる「LIFETIME BOXING FIGHTS 22」。

多数の試合がおこなわれますが、なかでも「井岡一翔vsマルティネス戦」は注目のカードです。

「井岡一翔vsマルティネス戦」は地上波で無料視聴できないの?

残念ながら「LIFETIME BOXING FIGHTS 22」は地上波での放送はありませんが、『ABEMA』で無料ライブ配信されます。

「井岡一翔vsマルティネス戦を無料視聴できる方法が知りたい」

本ページでは、井岡一翔vsマルティネス戦を無料で視聴する裏ワザ、地上波の放送状況についてご紹介します。

「井岡一翔vsマルティネス戦」は、ABEMAで無料視聴できる

井岡一翔vsマルティネス戦は『ABEMA』で視聴できます。

また、有料ですがさらに様々なコンテンツが視聴できるようになる『ABEMAプレミアム』は、初回登録2週間無料で利用できるので、期間内に解約すれば無料で見放題です。

※今すぐ視聴したい方はこちら※

本ページの情報は2024年5月10日時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

「井岡一翔vsマルティネス戦」地上波で放送される?

現在「井岡一翔vsマルティネス戦」が地上波で放送される予定はありません。

年々ボクシングの地上波での放送回数は少なくなっています。

「井岡一翔vsマルティネス戦」はどこで視聴できる?

「井岡一翔vsマルティネス戦」は『ABEMA』で無料配信予定です。

「井岡一翔vsマルティネス戦」は、2024年7月7日15:00〜22:00からの「LIFETIME BOXING FIGHTS 22」の中の1試合で、『ABEMA』での独占生中継となっています。

「井岡一翔vsマルティネス戦」は20:30以降の開始になると思われます。

また、『ABEMA』では放送終了後7日間は見逃し配信があるので、当日配信を見逃した方でも安心ですよ。

>>ABEMAで井岡一翔vsマルティネス戦を無料視聴する

『ABEMA』で見られるのはボクシングだけ?

ABEMA』ではボクシング以外にも「野球」「サッカー」「ゴルフ」「大相撲」など様々なスポーツのライブ配信がおこなわれています。

さらに無料で配信されている番組は登録不要で、気になったときに視聴可能です。

サッカーのプレミアリーグが無料で視聴できますよ。

また、コメント機能があるので視聴者同士で番組を見ながらワイワイコメントで楽しめます。

※今すぐ視聴したい方はこちら※

「井岡一翔vsマルティネス戦」が見れる動画配信サービス情報

まず、「井岡一翔vsマルティネス戦」が見れる動画配信サブスク情報をまとめてみました。

サービス名配信状況お試し無料期間


詳細ページ
なし配信見放題数
断トツのNo.1


31日間無料
無料視聴する

詳細ページ
なし独占配信作品が豊富
31日間無料
無料視聴する


詳細ページ
配信中低価格で
配信見放題


2週間無料
無料視聴する


詳細ページ
なしアニメ配信見放題数
NO1


30日間無料
無料視聴する


詳細ページ
なしフジテレビの配信
見放題


無料と有料プランあり
無料視聴する


詳細ページ
なし低価格で
配信見放題


無料期間なし
視聴する

huluも視聴可
詳細ページ
なしHuluとディズニープラス
セットを月額1,490円

で楽しめる

無料期間なし
無料視聴する

詳細ページ
なし低価格で
配信見放題


30日間無料
無料視聴する

詳細ページ
なし会員登録
世界2億3千人以上の
配信サービス


無料期間なし
無料視聴する

「井岡一翔vsマルティネス戦」が配信されているのは、『ABEMA』だけです。

地上波での放送も『Amazonプライム』『Netflix』などの動画配信サービスでの視聴もできません。

「井岡一翔vsマルティネス戦」を視聴したい方は『ABEMA』を利用しましょう。

「井岡一翔vsマルティネス戦」が視聴できるABEMAプレミアムの配信状況

引用 ABEMA公式サイト

2024年7月7日15:00から始まる「LIFETIME BOXING FIGHTS 22」内の「井岡一翔vsマルティネス戦」は『ABEMA』で無料視聴できますが、月額960円(税込)の『ABEMAプレミアム』への登録もおすすめです。

『ABEMAプレミアム』に登録すると広告なしで過去3万本以上の動画が見放題になります。

ボクシングだけでなく映画やドラマ、バラエティ番組など様々な番組が配信されていますよ。

さらに、『ABEMAプレミアム』には2週間の無料期間があるので、この期間に解約すれば様々な作品が無料見放題になります。

まだ登録したことがない人はこの機会にぜひ利用してみてくださいね。

「フェルナンド・マルティネス」基本情報

引用IBFスーパーフライ級王者マルティネスがアンカハスを返り討ち 井岡の統一戦ターゲット― スポニチ Sponichi Annex 格闘技

年齢32歳
出身国アルゼンチン
戦績16試合(勝ち16:KO勝ち9)
タイトル獲得アルゼンチンスーパーフライ級王座
WBC世界スーパーフライ級シルバー王座
IBF世界スーパーフライ級王座

「フェルナンド・マルティネス」試合成績

結果
世界ボクシング選手権大会(フライ級)1回戦敗退
リオデジャネイロオリンピック(フライ級)1回戦敗退
WBC世界スーパーフライ級シルバー王者のアゼンコジ・ドゥメズウェニと対戦TKO勝
IBF世界スーパーフライ級王者のヘルウィン・アンカハスと対戦判定勝ち
ヘルウィン・アンカハス戦判定勝ち
IBF世界スーパーフライ級1位ジェイド・ボルネアと対戦TKO勝ち

「フェルナンド・マルティネス」はどんなファイトスタイル?

「フェルナンド・マルティネス」は右が強いオーソドックスなファイトスタイルの選手です。

懐に入り込んだ際の右ストレートが強力で、左はテクニカルなアッパやーフックで相手にダメージを与えます。

しかし、攻撃は単調になることが多く、多彩な攻撃で相手を翻弄するタイプではありません。

IBF世界スーパーフライ級王者の日本人は?

「フェルナンド・マルティネス」が保有しているIBF世界スーパーフライ級王者には日本人もいました。

過去の日本人IBF世界スーパーフライ級王者
  • 川島郭志
  • 徳山昌守
  • セレス小林
  • 川嶋勝重
  • 中谷潤人 など

IBF世界スーパーフライ級王者になった日本人は多数いますよ。

ボクシングのスーパーフライ級とは?

スーパーフライ級はボクシングの階級の1つで、「フライ」は「蝿(ハエ)」を意味しています。

体重が112〜115ポンド (50.802〜52.163kg)の間の選手が活躍し、全17階級中4番目に軽い階級です。

日本人で初めてスーパーフライ級世界王座を獲得したのはWBAの「渡辺二郎」さん、女性では「天海ツナミ」さんです。

「井岡一翔」基本情報

引用 

年齢35歳
出身地日本
戦績34試合(勝ち31:KO勝ち16、敗け2、引き分け1)
タイトル獲得第33代日本ライトフライ級王座
WBC世界ミニマム級王座
WBA世界ミニマム級王座
WBA世界ライトフライ級レギュラー王座
WBA世界ライトフライ級王座
WBA世界フライ級レギュラー王座
WBA世界フライ級王座
WBC世界スーパーフライ級シルバー王座
WBO世界スーパーフライ級王座
WBA世界スーパーフライ級王座 など

「井岡一翔」試合成績

トンタイレック・ポーウォラシン戦TKO
松本博志(角海老宝石)戦TKO
國重隆(大阪帝拳)戦TKO
ヘリ・アモル戦判定勝ち
日本ライトフライ級王座決定戦TKO
WBC世界ミニマム級タイトルマッチTKO
WBC防衛1判定勝ち
WBC防衛2TKO
WBA世界ライトフライ級王座決定戦TKO
IBF世界フライ級タイトルマッチ判定敗け

「井岡一翔」さんはここに書ききれないほどの試合経験がある選手です。

「井岡一翔」は大麻で処分されたことがある?

「井岡一翔」さんは、2022年12月末、試合のドーピング検査で禁止物質の大麻の成分が検出されたことがあります。

逮捕などには至りませんでしたが、日本ボクシングコミッションは「大麻を使用しているという疑念を生じさせた」として戒告の処分としました。

井岡選手は「何一つ後ろめたい気持ちはないし、応援してもらっている人を裏切っていることはない」と主張しましたが、大麻摂取を否定する証拠がなく、処分を覆すことはできませんでした。

ボクシング界を代表する選手が大麻所持の疑いがあったことは業界に衝撃を与えました。

「井岡一翔」は四階級制覇しましたか?

「井岡一翔」さんはWBA世界スーパーフライ級で、日本人史上初の世界4階級制覇を果たしました。

獲得した世界4階級のタイトルは以下の4つです。

世界4階級
  • WBA・WBC世界ミニマム級統一王者
  • WBA世界ライトフライ級王者
  • WBA世界フライ級王者
  • WBO世界スーパーフライ級王者

記念すべき4つ目のタイトルは、2019年6月19日スーパーフライ級王座決定戦で、アストン・パリクテ(フィリピン)を10回1分46秒TKOで勝利し日本人初の世界4階級制覇を果たしました。

「井岡一翔」のおじさんは誰?

「井岡一翔」のおじさんは「井岡 弘樹」さんです。

「井岡 弘樹」さんは元プロボクサーで、第2代日本ミニマム級王者、元WBC世界ミニマム級王者、元WBA世界ライトフライ級王者のタイトルを獲得した実績があります。

元々は野球好きでしたが父の影響を受け中学生からボクシングを開始。入会当初から才能を発揮し、日本王者や世界ランカークラスの選手を倒す実力の持ち主でした。

17歳でプロデビュー後は、第2代日本ミニマム級王者を最年少で獲得するなど様々なタイトルを獲得。引退までボクシング界の前線で活躍し続けました。

「井岡一翔vsマルティネス戦」X民の声

「井岡一翔vsマルティネス戦」X民の予想を紹介します。

「井岡一翔」の強さに関する声

「マルティネス」の強さに関する声

まとめ

「井岡一翔vsマルティネス戦」無料で視聴する裏ワザについて紹介しました。

「井岡一翔vsマルティネス戦」は残念ながら地上波での放送はありませんが、ABEMA』でライブ中継が無料配信される予定です。

ABEMAは無料視聴できる番組は会員登録が不要なので気になる方も気軽に視聴できますよ。

ABEMAでも「井岡一翔vsマルティネス戦」は楽しめるのですが、他のスポーツやドラマ、映画も楽しめるようになる『ABEMAプレミアム』もおすすめです。

『ABEMAプレミアム』には2週間の無料期間があるので、この期間に解約すれば様々な作品が無料見放題になります。

まだ登録をしていない方はお得なので、この機会にぜひ試してみてください。

※今すぐ視聴したい方はこちら※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です