映画「PERFECT DAYS」どこで見れる?動画を無料視聴できるサブスク配信まとめ

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

映画「PERFECT DAYS」は「役所広司」さんが主演を務め、渋谷区内17か所の公共トイレを刷新する日本財団のプロジェクト「THE TOKYO TOILET」のPRのために作られた映像作品です。

「映画「PERFECT DAYS」が無料視聴できる動画配信サービスが知りたい」

と悩んでいませんか。

本ページでは、どこで動画が視聴できるのか、無料視聴できる方法、サブスク配信サービスをまとめてみました。

公開日ドイツ:2023年12月21日
日本:2023年12月22日
脚本ヴィム・ヴェンダース
高崎卓馬
製作柳井康治
製作総指揮役所広司
出演役所広司
柄本時生
中野有紗
田中泯
三浦友和
主題歌ルー・リード:PERFECT DAY
この記事でわかること
  • 動画を視聴できるサブスク配信サービス
  • 無料視聴方法
  • あらすじ・感想

 映画「PERFECT DAYS」は、U-NEXTの無料トライアルで視聴できる

U-NEXT』では映画「PERFECT DAYS」が1話につきレンタル550円で視聴できますが、初回登録時に600円分プレゼントされるので、実質無料で視聴できます。

※今すぐ視聴したい方はこちら※

31日間以内の解約で0円【見放題】

>>U-NEXT公式サイト<<

本ページの情報は2024年6月28日時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

映画「PERFECT DAYS」のあらすじ

引用U-NEXT公式サイト

東京・渋谷でトイレ清掃員として働く平山は、静かに淡々とした日々を生きていた。

その毎日は同じことの繰り返しに見えるかもしれないが、同じ日は1日としてなく、男は毎日を新しい日として生きていた。

そんな男の日々に思いがけない出来事が起きる。

U-NEXT公式サイト

映画「PERFECT DAYS」は公衆トイレの清掃員にスポットを当てた映画作品なの。

トイレ清掃員という退屈そうな仕事に携わる人の、何気ない1日が映し出され、心が洗われるような作品になっていたね。

普段気にも留めない「公衆トイレの清掃員」。彼らにも生活があり、一体どのよな日々を過ごして何に充実感を得ているのか。そのような疑問にも答えられる作品となっています。

普段仕事で忙しい人ほど一度落ち着いて、ゆったり流れる彼らの時間を感じて欲しいです。

※今すぐ視聴したい方はこちら※

31日間以内の解約で0円【見放題】

>>U-NEXT公式サイト<<

映画「PERFECT DAYS」のサブスク配信サービス一覧

映画「PERFECT DAYS」が視聴できるサブスク配信サービスは『U-NEXT』だけです。

残念ながら『TSUTAYA DISCAS』での取り扱いはありません。

映画「PERFECT DAYS」の配信状況

サービス名配信状況お試し無料期間


詳細ページ
配信中配信見放題数
断トツのNo.1


31日間無料
無料視聴する

詳細ページ
なし独占配信作品が豊富
31日間無料
無料視聴する


詳細ページ
なし低価格で
配信見放題


無料期間なし
視聴する


詳細ページ
なしアニメ配信見放題数
NO1


30日間無料
無料視聴する


詳細ページ
なしフジテレビの配信
見放題


無料と有料プランあり
無料視聴する


詳細ページ
なし低価格で
配信見放題


無料期間なし
視聴する

詳細ページ
なし月額990円で
配信見放題


無料期間なし
視聴する

詳細ページ
なし低価格で
配信見放題


30日間無料
無料視聴する

詳細ページ
なし会員登録
世界2億3千人以上の
配信サービス


無料期間なし
無料視聴する

映画「PERFECT DAYS」の動画視聴は「U-NEXT」がおすすめ!【31日間 無料】

引用U-NEXT公式サイト

映画「PERFECT DAYS」は『U-NEXT』の見放題視聴では鑑賞できず、550円(税込)のレンタル料金を支払う必要があります。

しかし、現在開催中のキャンペーンを利用すれば実質無料で映画「PERFECT DAYS」視聴可能です。

初回限定の方に限り『U-NEXT』は600ポイントがプレゼントされます。このポイントを使うことで実質無料で視聴できるのです。

また、『U-NEXT』には31日間の無料期間や、1ポイント=1円で使えるポイントが毎月1,200ポイント貰えるなど、様々な特典があります。

漫画や雑誌も読み放題!1つのアカウントを最大4人まで共有できるので、家族みんなで使えばお得度はますますUPしますよ。

さらに、登録や解約もスマホ1つで簡単にできるので、気になる方はぜひお得なキャンペーンを利用して視聴してくださいね。

映画「PERFECT DAYS」の高評価の感想

ここでは、映画「PERFECT DAYS」の高評価の感想をご紹介します。

映画「PERFECT DAYS」役所広司が素晴らしい

映画「PERFECT DAYS」の主演は、日本を代表する俳優・役所広司さんです。

昔から彼の演技は高い評価を受けていますが、映画「PERFECT DAYS」でも、彼の演技力で視聴者が感動したようですね。

映画「PERFECT DAYS」心をつかまれる作品

ほとんど台詞がない主人公、と言うのは近年では珍しい作品なのではないでしょうか。

しかし、その分、役所広司さんの演技や、演出、描写などで心を掴まれた視聴者も多くいたみたいですよ。

映画「PERFECT DAYS」自分の日常について穏やかな気持ちになる

映画「PERFECT DAYS」の感想について、このような内容が多く見受けられました。

淡々とした映画ではありますが、映画「PERFECT DAYS」を見た視聴者は、「日常の喜び」のようなものを穏やかにかんじたようですね。

映画「PERFECT DAYS」現代だからこそ心に深く心に沁み入る素晴らしい作品

日本でこのような作品が生まれるのは驚きであり喜びだ。主人公の平山は無口であまり言葉を発しない。だがその分、彼の生き様は、朝起きてから夜の微睡に包まれるまでの一挙手一投足でもって、観る者の心に深く染み入っていく。彼は決して世捨て人ではない。無心になって仕事をこなし、瞳には優しさと温かさが宿り、彼なりのやり方で物事を無駄なく楽しみ・・・そうやって築かれた最小限の日常で、すべてを大切に受け止め、決して悔いを残さない。こんな暮らしに少なからず憧憬の思いが込み上げるのは、我々が何事も過多な現代社会で多くのものを取りこぼし、後悔を感じて生きているからだろう。トイレから人々を見つめる平山の姿はどこかヴェンダース映画における天使のよう。と同時に、日々を真っ新な気持ちで生きようとするその姿は、人生という旅路をひたすら歩み続ける、これまたヴェンダース作品特有のロードムービーの主人公のように思えてならなかった。

映画.com

昨日と今日、そして明日もだいたい同じ一日が繰り返される。当たり前だったそんな日常が、コロナ禍で一変した。職場や学校に通い、人に会って話をし、店で飲み食いする、そんな普通のことでさえも困難になったあの時期を経て、日常の有難さが世界中で認識された今、この「PERFECT DAYS」が世に出るのはまさに完璧なタイミングだ。

映画.com

先述した内容と重複してしまうかもしれませんが、映画「PERFECT DAYS」は日常を淡々と過ごす、比較的静かな物語です。

毎日の中にある、普段では気が付かない喜びのようなものに気づく余裕のない現代において、映画「PERFECT DAYS」は見た人の心に沁みわたっていったのかもしれませんね。

映画「PERFECT DAYS」の高評価の感想まとめ

映画「PERFECT DAYS」について、高評価の感想の主な意見についてまとめました。

映画「PERFECT DAYS」の高評価の感想まとめ
  • 役所広司が素晴らしい
  • 心をつかまれる作品
  • 日常について穏やかな気持ちになる
  • 心に深く心に沁み入る素晴らしい作品

映画「PERFECT DAYS」の作風にマッチし、その描写に共感した方が高評価の感想を述べているように見受けられました。

淡々としていて、大きな展開や出来事はない分、今のご時世だからこそ感じるものがあったのかもしれません。

また、この作品を底上げしている役所広司さんの演技は、高い評価を受けています。

今の日常を見直すには、素晴らしい作品なのかもしれませんね。

映画「PERFECT DAYS」の低評価の感想

ここでは、映画「PERFECT DAYS」の低評価の感想をご紹介します。

映画「PERFECT DAYS」共感できない

どの作品にも共通して言えることですが、共感できない内容の場合は、つまらないという感想になってしまうようです。

映画「PERFECT DAYS」動きや大きな出来事が無い

私はつまらなかったです。

『繰り返される普通の日々も素晴らしい』(で良かったのかな…それすら判らん)というテーマは良かったし、良かったと言ってる人もいたので期待して観に行きましたが、私には意味不明でした。
とにかく伝わらなかったなぁ。
良かったと言ってる人に詳しく他に何が好きか聞いたら意識高い作品好きな人達だったわ。普通の人にはこの映画は合わないかもな。

あと、田中泯の役は一体なんだったんだろう。
カンヌかなんかのインタビューで田中泯が『今の映画は制作側が視聴者を馬鹿にし過ぎてる』?とかいうコメントがあったので、期待してしまったよ。
彼の役には特別何も感じるものはなかったけどな。
役所広司は良かったです。

Filmarks映画情報 PERFECT DAYSの映画情報・感想・評価

正直に言って良さが分からなかった。ストーリーや盛り上がりはほぼ無い。演技もそこまで哀愁や巧さを感じられなかった。

Filmarks映画情報 PERFECT DAYSの映画情報・感想・評価

映画「PERFECT DAYS」では、派手な展開などもなく、また主人公である平山は寡黙なため台詞も少ない人物です。

そのため、盛り上がりなどを期待していた視聴者の場合は、盛り上がりに欠けたように感じたようですね。

映画「PERFECT DAYS」雰囲気映画すぎる

雰囲気映画すぎる
行間を読ませて何かを感じ取らせようとするのはわかるけど、絶賛される理由がわからなすぎる
日常のささいな幸せ 、みたいなのがテーマなんだとしたらもっと素敵で画が綺麗な映画たくさんあるし
これを良いと感じられない自分は拝金主義で俗っぽい人間なのかな。まあしょうがないか
サントラは良すぎたのでずっと聞いてる

Filmarks映画情報 PERFECT DAYSの映画情報・感想・評価

映画「PERFECT DAYS」を、雰囲気映画だと捉える視聴者もいました。

フランス映画などに多く見られる作風なのかもしれませんが、こういった作品に対して物足りなさを感じる方には、映画「PERFECT DAYS」は合わないようです。

映画「PERFECT DAYS」の低評価の感想まとめ

映画「PERFECT DAYS」について、低評価の感想の主な意見についてまとめました。

映画「PERFECT DAYS」の低評価の感想まとめ
  • 共感できない
  • 動きや大きな出来事が無い
  • 雰囲気映画すぎる

映画「PERFECT DAYS」に低評価の感想を上げている主な理由として、1番多かったのは「盛り上がりに欠ける」というような内容でした。

映画「PERFECT DAYS」は淡々とした日常を描いており、その中にある小さな楽しみや、ささやかな喜びなど、日常に潜んでいる幸せを見つけて生きている中年男性の映画なため、残念ながら盛り上がりや驚くような展開を期待していた視聴者にとっては不満な映画だったようです。

映画「PERFECT DAYS」のQ&A

引用U-NEXT公式サイト

映画「PERFECT DAYS」平山はどんな人物?

映画「PERFECT DAYS」に登場する平山は中年の寡黙な清掃員です。

渋谷区内の公衆トイレを清掃する仕事に携わっており、毎日一心に無言で綺麗にトイレ掃除を行います。

同僚の「タカシ」からは「すぐに汚くなるから綺麗にしても同じだ」と馬鹿にされますが、そんなことは気にせず平山は丁寧な仕事を心がけます。

そのようなつまらない毎日を過ごしていそうな平山にも楽しみがあり、それは「移動中の車で聴くお気に入りの古いカセットテープ」「仕事終わりの銭湯」「いきつけの店での食事」です。

そして、ある日妹の娘の「ニコ」が平山のアパートを訪れます。ニコは平山の無言で一心に行うトイレ掃除に初めは引いてしまいますが、休憩中に公園で木洩れ日を見上げ、何気ない人生に充実している平山の姿を見て穏やかな気持ちになります。

しかし、ニコの母親は平山の姿をあまり教育に良いものだとは思っておらず連れ戻しにきてしまうところから物語は大きく動き出します。

映画「PERFECT DAYS」タカシを演じたのは?

映画「PERFECT DAYS」でタカシを演じたのは「柄本時生(からもと ときお)」さんです。

「柄本時生」さんは1989年生まれで、俳優の「柄本明」さんと女優の「角替和枝」さんの息子として芸能界に生まれ育ちました。

「功名が辻」「八重の桜」など数多くの有名ドラマや映画に出演し、その演技力の高さで評価を得ています。

その独特な雰囲気と繊細な演技力で、コメディからシリアスな役まで幅広くこなし、若手実力派俳優として有名です。

また、舞台でも活躍しており、多方面で才能を発揮しています。私生活では2020年に女優の「入来茉里」さんと結婚し、話題となりました。

「柄本時生」さんの代表的な出演作品
  • Q10
  • おひさま
  • 絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
  • わたし、定時で帰ります。
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜
  • 真犯人フラグ
  • 八重の桜
  • 功名が辻

当サイトでは「八重の桜」の配信状況についてまとめた記事があるので興味がある方はご覧ください。

「八重の桜」再放送できない2つの理由|お得な視聴方法も紹介

映画「PERFECT DAYS」ロケ地はどこ?

映画「PERFECT DAYS」のロケ地は平山が清掃していた渋谷区のトイレ周辺が主に使われています。

東京にお住まいの方はぜひ一度訪れてみてくださいね。

映画「PERFECT DAYS」使用された楽曲は?

映画「PERFECT DAYS」で使用された楽曲は「ルー・リード」さんの「PERFECT DAY」です。

映画「PERFECT DAYS」制作のきっかけは?

映画「PERFECT DAYS」制作のきっかけは、渋谷区内17か所の公共トイレを刷新する日本財団のプロジェクト「THE TOKYO TOILET」です。

ファーストリテイリング取締役の「柳井康治」さんと、小説家の「高崎卓馬」さんが、活動のPRを目的とした短編オムニバス映画を計画し、監督として「ヴィム・ヴェンダース」さんが起用されました。

当初は短編の映像作品となる予定でしたが監督が日本を訪れ、公衆トイレの綺麗さや行き届いたサービスに感銘を受けたことで長編作品に切り替えられたというエピソードがあります。

映画「PERFECT DAYS」監督は誰?

映画「PERFECT DAYS」の監督は「ヴィム・ヴェンダース」さんです。

「ヴィム・ヴェンダース」監督は日本の映像作品の監督経験があったため、映画「PERFECT DAYS」の監督として起用されました。

また、日本の風景を愛しており2006年4月29日から5月7日にかけて、東京・表参道ヒルズで写真展「尾道への旅」を開催し、写真家の妻と京都から尾道・鞆の浦・直島へ旅をした道中の写真を展示したほどです。

「ヴィム・ヴェンダース」監督の作品
  • 都会のアリス
  • さすらい
  • アメリカの友人
  • ことの次第
  • パリ、テキサス
  • ベルリン・天使の詩
  • 時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!
  • ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
  • ミリオンダラー・ホテル など

映画「PERFECT DAYS」受賞歴は?

映画「PERFECT DAYS」は日本だけでなく海外でも高く評価されており様々な賞を受賞しています。

映画「PERFECT DAYS」受賞歴
  • 第76回カンヌ国際映画祭(2023年):主演男優賞(役所広司)、エキュメニカル審査員賞
  • アジア太平洋映画賞(2023年):作品賞
  • モントクレア映画祭(2023年):若手審査員賞
  • 第47回日本アカデミー賞(2024年):優秀作品賞、最優秀監督賞(ヴィム・ヴェンダース)、最優秀主演男優賞(役所広司)
  • 第17回アジア・フィルム・アワード(2024年):最優秀男優賞(役所広司)

「役所広司」さんが男優賞を受賞したのは「誰も知らない」の「柳楽優弥」さん以来19年ぶりでした。

映画「PERFECT DAYS」日本での上映予定は?

映画「PERFECT DAYS」はドイツより1日遅い2023年12月22日に公開されました。

昨年末に公開されていた作品であるため現在ほとんどの映画館では上映されていませんが、東京都の「TOHOシネマズ 日比谷 / TOHOシネマズ シャンテ」で上映されていますよ。

今後上映される映画館が増えるとは思えないので気になる方は早めに観にいってくださいね。

まとめ

映画「PERFECT DAYS」が視聴できる動画配信サービス、無料視聴方法について紹介しました。

映画「PERFECT DAYS」を視聴できるサブスク動画配信サービスは『U-NEXT』だけです。

さらに、『U-NEXT』で映画「PERFECT DAYS」を視聴するためには550円(税込)の有料レンタルを利用するしかありません。

しかし、現在『U-NEXT』ではお得なキャンペーンが開催中で、初回登録時にプレゼントされる600円分のポイントを使えば実質無料で視聴できます。

キャンペーンを利用して、お得に映画「PERFECT DAYS」を視聴してくださいね。

※今すぐ視聴したい方はこちら※

31日間以内の解約で0円【見放題】

>>U-NEXT公式サイト<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です