「ジブリ映画」動画配信しない理由| 全シリーズ視聴できる方法も解説

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「ジブリ映画」とは、「天空の城ラピュタ」「ハウルの動く城」「千と千尋の神隠し」「となりのトトロ」など、スタジオジブリが制作した、世界的にも大人気のアニメ映画です。

「ジブリ映画はなぜ動画配信をしないの?」

「ジブリ映画を無料で視聴できる方法はあるの?」

本ページは、上記のお悩みをお持ちの方にピッタリの記事です。

ジブリ映画を動画配信しない理由、無料視聴方法をご紹介します。

「ジブリ映画」は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)で無料視聴できる

残念ながら現在、「ジブリ映画」はどの動画配信サービスでも配信しておらず、視聴するにはDVDレンタルしかありません。

DVDレンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』で「ジブリ映画」が無料レンタルできます。

月8枚レンタルプランだと新規登録から30日間無料でレンタル可能

解約金は一切かからないので、期間中の解約で無料視聴できます。

※今すぐ視聴したい方はこちら※

30日間以内の解約で0円視聴

>>TSUTAYAディスカス公式サイト<<

本ページの情報は2024年3月7日時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

「ジブリ映画」動画配信しない理由

「ジブリ映画」動画配信しない理由についてまとめました。

「ジブリ映画」を配信する権利がない

「ジブリ映画」の配信ができない理由は、配信する「権利」がないからです。

現在、どの配信サービスも、スタジオジブリ作品を配信する権利を持っていません。

そのため、日本ではジブリ映画を配信していないのです。

「ジブリ映画」Netflixでも日本では配信されていない

Netflixでも、日本ではジブリ映画の配信はありません。

先述したように、日本ではジブリを配信する権利を持っている配信サービス会社がありません。

しかし、Netflixの場合、海外での放送がある場合があります。

なぜ、Netflixでジブリ映画が日本では配信されないかというと、ジブリ作品が地域限定コンテンツの1つになっているから、言われています。

これらの理由から、「ジブリ映画」を視聴しようと思うと、DVDレンタルしか方法はありません。

>>TSUTAYA DISCASで「ジブリ映画」を今すぐ無料でレンタルする<<

「ジブリ映画」全シリーズどこで見ればいい?

TSUTAYA DISCAS』では、ジブリ作品がレンタルできます。

宮崎駿監督作品
  • 1984「風の谷のナウシカ」
  • 1986「天空の城ラピュタ」
  • 1988「となりのトトロ」
  • 1989「魔女の宅急便」
  • 1992「紅の豚」
  • 1997「もののけ姫」
  • 2001「千と千尋の神隠し」
  • 2008「崖の上のポニョ」
  • 2013「風立ちぬ」
高畑功監督作品
  • 1988「火垂るの墓」
  • 1991「おもひでぽろぽろ」
  • 1994「平成狸合戦ぽんぽこ」
  • 1999「ホーホケキョとなりの山田くん」
  • 2013「かぐや姫の物語」
宮崎吾朗監督作品
  • 2006「ゲド戦記」
  • 2011「コクリコ坂から」

他にも、昔から人気のある「海がきこえる」、米林宏昌監督の「思い出のマーニー」や、「耳をすませば」など、数々のジブリ作品がレンタルできます。

さらに、「ジブリの風景 ~高畑勲・宮崎駿監督の出発点に出会う旅~」など、スタジオジブリのドキュメンタリーDVDなどもありますので、ジブリをたくさん楽しむことができます。

※今すぐ視聴したい方はこちら※

30日間以内の解約で0円視聴

>>TSUTAYAディスカス公式サイト<<

「ジブリ映画」が視聴できる「TSUTAYA DISCAS」DVDレンタル状況【30日間無料】

引用TSUTAYA DISCAS公式サイト

TSUTAYA DISCAS』は、初回登録者向けの「無料お試し期間」があります。

この初回登録者の特典を利用すれば、「ジブリ映画」をお得にレンタルすることが可能です。

TSUTAYA DISCASのレンタルプランは3種類。

プラン月額料金お試し期間
定額8プラン2,052円(税込)30日間
定額4プラン1,026円(税込)14日間
都度課金月額0円(1枚あたりのレンタル費用を支払い)なし

おすすめは「30日間無料お試し期間」がある「定額8プラン」です。

「定額8プラン」の、30日間無料お試し期間中に視聴すれば、実質無料でDVDをレンタルできます。

登録・解約はとてもカンタン。

解約金は0円で、無料期間内に解約しても問題ありません。

この機会に、無料期間を試してみてはいかがでしょうか。

※無料お試期間終了後は、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新されます。

継続の意思がない場合は、忘れず解約するようにしましょう。

※無料お試し期間中、新作はレンタル対象外となりますのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASでDVDレンタル可能

>>TSUTAYAディスカス公式サイト<<

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」基本情報

引用TSUTAYA DISCAS公式サイト

公開日1986年8月2日
脚本宮崎駿
監督宮崎駿
製作高畑勲
音楽久石譲
出演田中真弓、横沢啓子、寺田農、初井言榮、他
主題歌「君をのせて」井上あずみ

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のあらすじ

ウィフトの「ガリバー旅行記」をモチーフに、宮崎駿がオリジナル原案で描いた冒険アクション。

空に浮かぶ伝説の島“ラピュタ”や反重力作用を持つ“飛行石”といったファンタジックなプロット、そして躍動感溢れるストーリー&卓越した演出など、宮崎監督の手腕が冴える傑作娯楽活劇。

スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。

その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。

やがてパズーは、飛行石を狙う政府機関や海賊たちの陰謀に巻き込まれ、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に誘われてゆく。

TSUTAYA DISCAS公式サイト

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のキャスト情報

キャスト役名代表的な出演作品
田中真弓パズー・幽☆遊☆白書(1992年)
・忍たま乱太郎(1993年)
・ONE PIECE(2008年)
横沢啓子シータ・ドラえもん
寺田農ムスカ・エスパー魔美(1987年)
初井言榮ドーラ・元禄太平記(1975年)
・赤ひげ(1989年)
常田富士男ポムじいさん・白い影(1973年)
・黒い雨(1989年)
永井一郎モウロ将軍・YAWARA!(1989年)
・HUNTER×HUNTER(2011年)
神山卓三シャルル・未来少年コナン(1978年)
・ドカベン(1979年)
安原義人ルイ・宇宙戦艦ヤマト(1974年)
・るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(1996年)
亀山助清アンリ・魔法陣グルグル(1994年)
・陸奥圓明流外伝 修羅の刻(2004年)
槐柳二ハラ・モトロ・天才バカボン(1971年)
・ドラゴンボールZ(1993年)
糸博親方・機動警察パトレイバー(1989年)
・NARUTO -ナルト- 疾風伝(2007年)

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」の主題歌

「天空の城ラピュタ」の主題歌「君をのせて」は、音楽の教科書にも載っているほど有名な曲です。

学生時代など、合唱コンクールや文化祭で歌ったことがある人も多いのではないでしょうか。

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」興行収入は?

約11.6億円と言われています。

スタジオジブリ最大のヒットである「千と千尋の神隠し」が約304億円。

それを考えると、毎年のようにテレビ放映され、根強い人気のある「天空の城ラピュタ」としては、低いと感じてしまうかもしれません。

この理由のひとつとして、「天空の城ラピュタ」の公開時期(1986年)は、まだスタジオジブリが現在ほど有名ではなかったことがあります。

また、今のようにこどもから大人まで、アニメを堂々と見る風潮でもありませんでした。

わざわざアニメを観に映画館へ足を運ぶ大人は、今よりも少なかったと思われます。

「天空の城ラピュタ」が公開されたのは、スタジオジブリが設立したばかりの頃で、当時の背景としては失敗という数字ではないのでしょうか。

なにより、「天空の城ラピュタ」がテレビ放映される度に、SNSでは「バルス」がトレンド入りするなど、未だに根強く人気があり、愛され続ける作品であることを考えれば、大成功の映画ですね。

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」に出てくるロボット兵の名前は?

「天空の城ラピュタ」に出てくるロボット兵に、名前はありません。

「天空の城ラピュタ」に出てくるロボット兵には、戦闘用、園丁用、看護用の、3種類存在します。

戦闘用は落ちてきて、炎の中でシータを助けたロボット。

園丁用は、ラピュタに到着したシータとパズーが見つけた、肩に動物を乗せていたロボット。

看護用については、本編には出てきませんでしたが、「天空の城ラピュタ」の設定ではあったそうです。

このロボット兵にそっくりなロボットが、宮崎駿監督が脚本と演出担当したルパン三世にも出てきていることで有名ですね。

その時のロボットの名前は「ラムダ」「シグマ」でした。

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」ムスカ大佐の正体は?

パロ家の子孫で、古代ラピュタ王族の末裔です。

本名は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ

ムスカの継承名であるロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ」の「パロ」は、ギリシャ語で「従属」という意味を表しています。

つまり、パロ家はラピュタ王家の分家にあたります。

対して、シータの継承名は、「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ」。

この中の「トエル」は「真」を意味し、シータが正当なラピュタ王の血筋であるとしています。

シータの家系(本家)は飛行石を、ムスカの家系(分家)はラピュタに関する古文書を継承。

ムスカは、新たなラピュタ王となり、全世界の支配者としての地位を築こうと、強い野心を抱いていました。

「見ろ、人がゴミのようだ!」

は、あまりにも有名なムスカの人となりを表すセリフですよね。

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」飛行石の呪文の種類は?

「バルス」

“閉じよ”という意味の呪文。

ラピュタ城に命令して崩壊させる。

「リーテ・ラトバリタ・ウルス アリアロス・バル・ネトリール」

“我を助けよ、光よよみがえれ”という意味の呪文。

シータが祖母から「困った時のおまじない」として教えてもらった。

これらの呪文は、飛行石の力を発動させるためのものなので、飛行石がないと意味がありません。

飛行石は、スラッグ渓谷の地中にも存在していますが、空気に触れると反応してしまい、すぐにその力を失ってしまいます。

ラピュタ人だけが、この飛行石を結晶化して、利用できる状態にする高度な技術力を持っていたとされました。

その力で「ラピュタ」という天空の城を作り、世界を支配していたと言われています。

TSUTAYA DISCASでDVDレンタル可能

>>TSUTAYAディスカス公式サイト<<

「ジブリ映画」の感想

「ジブリ映画」を視聴した方の感想をご紹介します。

「ジブリ映画」の高評価な声

「ジブリ映画」の低評価?な声

TSUTAYA DISCASでDVDレンタル可能

>>TSUTAYAディスカス公式サイト<<

まとめ

「ジブリ映画」動画配信しない理由、全シリーズ視聴できる方法を紹介しました。

「ジブリ映画」は、日本の動画配信サービスには配信する権利がないため、配信されていません。

そのため、ジブリ映画を見る方法は、レンタルしかありません。

「ジブリ映画」は、『TSUTAYA DISCAS』でレンタルができます。

TSUTAYA DISCASの「宅配レンタル定額8枚プラン」は30日間の無料期間があります。

解約金は一切かからないので期間内の解約で無料視聴が可能です。

まだ登録していな方は、この機会にぜひ試してはいかがでしょう。

※今すぐ視聴したい方はこちら※

30日間以内の解約で0円視聴

>>TSUTAYAディスカス公式サイト<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です